人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Hiroki Mafuyu Blog

kquarter.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 13日

U.S Soldiers Are Waking Up!



私は自分の職務に何度も誇りを持とうとしてきたが、ただ感じたのは罪悪感だけだった。レイシズムは占領支配の現実を覆い尽くすことができない。
彼らも人々­であり、私たちは同じ人類なのである。
戦争に参加して以来、私は老人を見かけるたびに罪悪感に悩まされてきた。私たちが器具で運んでイラクの警官に撤去を求めた足の不自由な老人とよく似ているからだ。
子供を連れた母親を見ても胸が傷んだ。私たちが無理やり家から連れ出そうとして、「フセイン大統領より悪い」と泣き叫んだ母親と同じだからだ。
幼い少女を見ると罪悪感を感じた。私が腕をつかんで通りを引きずった少女と同じだからだ。
私たちはテロリストと戦うように命じられた。でも、本当のテロリストは私であり、本当のテロリズムは他国の占領支配のことだったのである_

# by hirokimafuyu | 2011-10-13 01:56 | 雑記
2011年 10月 06日

Stay hungry, stay foolish.



# by hirokimafuyu | 2011-10-06 16:45 | 雑記
2011年 08月 01日

Season Of The Witch

Season Of The Witch_d0060251_1162895.jpg


# by hirokimafuyu | 2011-08-01 11:09 | 空の写真
2011年 07月 07日

葬儀の日/石丸忍

石丸忍氏のお別れ会に行った
享年61才 7月3日に多発性肝細胞癌のために亡くなった

国立のライブバー「かけこみ亭」に祭壇が作られ 親しい人達が集まっていた
石丸氏は40年程前 私が高校生の頃にROCK系のイラストレーターとして大活躍していた
ちょっと気の効いたサブカル系雑誌にはいつも彼の絵があった
代表作は何といっても'フラワートラベリンバンド'「SATORI」のジャケットだろう
日本の傑作ロックアルバムの音イメージを見事に画像化していた

一度 深夜の「かけこみ亭」でお会いしたことがある
いきなりとんでもない提案をされたのだけれどお断りした(苦笑
ROCKを地で行くような方で 破天荒なエピソードことかかないが皆に愛されていた
近年は画家として活動していたが 病気がちで入退院を繰り返していたようだ
享年61は早過ぎるけれど 良くここまで生きたといって皆ニコニコしている
人生は時間の問題ではなくその濃密さなのだろう

駆け抜けた人生の素晴らしさ
葬儀に集まった人達の笑顔がそう語っているようだった_

葬儀の日/石丸忍_d0060251_240189.jpg


# by hirokimafuyu | 2011-07-07 02:45 | POP ART
2011年 05月 30日

狂気

rocketnews24.com/?p=99214
これも長い間の平和ボケによるものなのだろうか、

農業を始めとする第一次産業を支援することに異論はない
ただ 情緒で本質を隠すことはできない
もっと真摯に知恵を絞り出さなければならないのに

子供たちを護れるのは大人だけだろう_
狂気_d0060251_2053892.jpg


# by hirokimafuyu | 2011-05-30 20:53 | 雑記