Hiroki Mafuyu Blog

kquarter.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:SPORTS( 29 )


2006年 06月 14日

魔法の言葉

深夜 ブラジル-クロアチア戦を観た

やはりブラジルは凄い
まだ本調子とは言えないながら
時折見せる猫科の動物のような動きに思わずうっとりする

クロアチアもしぶとい
'98年の時に比べて選手のスケールが小さいという報道があるが
試合を観る限りとてもそうは思えなかった
特に組織的な守備は素晴らしい_

組み合わせ抽選後にオーストラリアが一番やりやすいと言われた意味が分かった
つまり日本チームは
これからより高い精度とスタミナと覚悟が必要なわけだ、、、


開き直るしかない

何か一言 魔法のような言葉が必要だろう
選手を落ち着かせ腹をくくらせる一言


ジーコにはそれがある筈だ_
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-06-14 08:13 | SPORTS
2006年 06月 13日

惨敗

日本1-3オーストラリア

前半あんなに良かったのに
終盤は別のチームになってしまった
ツキがあったのはむしろ日本の方だったのに負けてしまった

監督の采配力の差を感じた

ピッチで闘う選手たちにとって
選手交代がメッセージとして機能していなかったと思う

交代ごとに肉食獣的な獰猛さを増して行ったオーストラリアとは対照的だった


宿舎に戻ったチームをどう気分転換させモチベーションを取り戻せるか
いよいよ監督としてのジーコの本質が問われる


選手にとっても闘いはこれから_
個人として何処まで奮起できるか
ここから立て直してグループリーグを突破できたら大したものだ


まだその可能性は残っている
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-06-13 00:43 | SPORTS
2006年 06月 12日

初陣

いよいよ今日
オーストラリアとの初戦だ

昨晩のNEWS
会見をするジーコの表情が突き抜けた感じで良かった
監督になって今までで一番いい顔だったかも知れない

中田も実に精悍な表情だった

充分な準備が出来たと言うことだろう


やはり高ぶるものがある_
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-06-12 08:47 | SPORTS
2006年 06月 10日

2006 WORLD CUP

いよいよ2006年ドイツ・ワールドカップが始まった

2002年日韓共催から4年
果たして日本は一次リーグを突破出来るか_

個人的には3回目の出場にして初めてワールドカップを楽しめるような気がしている

前回'02年大会は開催国の重圧があった
過去に開催国が一次リーグで敗退した例がない為だ

'98年フランス大会は何といっても予選の心労が普通ではなかった
自力で予選突破して出場を決める最後のチャンス
もしそれを逃せば2002年は開催国特権での初出場ということになり
これはある意味世界を舞台に裏口入学をするようなものだろう
ジョホールバルでの岡野の決勝ゴールは
日本という国にとって単にスポーツに留まらない大切な何かを護ったのだと私は思っている


それに比べれば今回は純粋に試合を楽しむことが出来る
やっと普通の国のサッカーファンになれたということか


正直 少し刺激が足りない気がしないでもないが
それは贅沢というものだろう(苦笑

選手達に期待しよう
高原にしろ中村にしろここに来るまでに沢山の試練があった
脳が痺れるようなようなプレイを見せて欲しい

私達に_
そして日本の子供達の為に
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-06-10 04:42 | SPORTS
2006年 05月 16日

23

ドイツ・ワールドカップに臨む日本代表23人が決まった

昨日午後2:00_ジーコ監督からの発表は緊張感があった
生放送を聞いていた者全てに自分の23人があるからだろう

DF宮本恒靖の談話で「入試の合格発表のような気分」とあったが
それどころではないだろう
4年に一度
たった23人の選出だ

私はFW巻誠一郎が選ばれたことを良かったと思う
本当に努力で這い上がってきた男
窮地で何かをしてくれる気がしてならない

一方選ばれなかった選手のことを思うと胸が痛む
しかしこればかりはしょうがない
ジーコも相当苦しんだことだろう


私はアスリートから力を貰うことが少なくない
自分のこの小さな机と繋がっているように感じることがあるからだ

私達を代表する23人
何よりも悔いのない闘いをして欲しいと願っている
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-05-16 06:26 | SPORTS
2006年 05月 15日

運を天に、、、

早起きしてこれを書いている
久しぶりにとても気持ちの良い朝

今日は日本人サッカー選手_そして日本代表サポーターにとって特別の日だ
すぐそこまで迫ったドイツ・ワールドカップへ向かって
いよいよ23人の登録メンバーが発表される

メンバー入りが確実な者
当落が微妙な者
祈るように奇跡を待つ者
いつもながら様々な感情が入り乱れる一日になるだろう

日韓共同開催から4年
この間 日本代表は何処まで進化出来たのだろうか

私は未だ監督としてのジーコが良く分からないでいる
非常に運の強い人というのは分かるが、、、

先日のキリンカップでの惨状も中途半端に勝たなかったことを良しとしよう
最後の運は本番で使って貰いたいから

ジーコにどれだけの運が残っているだろうか

1サポーターとして愛を持って祈るしかない
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-05-15 06:58 | SPORTS
2006年 05月 14日

清潔な努力

ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜が骨折で戦列を離れた

とても悲しい

私はスポーツ選手から力を貰うことが少なくない
松井秀樹にはあれだけの天才でありながら清潔な努力の匂いがする

資質だけで生き抜くことは出来ない
おそらく才能ある者こそそれを知っているのだろう

絵においても変わらない
常に新しい神秘を探し画像化する為の修練が必要

生きていて自分はまだ先にいけると思える以上の喜びはない
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-05-14 07:20 | SPORTS
2006年 03月 21日

WBC 優勝

3月13日の日記にも書いたワールド・ベースボール・クラシックです
正直 優勝は信じられない思いがあります

審判の問題とか組み合わせのこととかおかしな点はあったけど
よくぞ最後まで勝ち抜きました

王監督の采配も素晴らしかったですね

鍛え上げたスポーツ選手が無心に闘う姿は本当に美しい
久しぶりに野球に興奮しました
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-03-21 15:30 | SPORTS
2006年 03月 13日

WBC

早朝ワールド・ベースボール・クラシックを観る

正に惜敗 日本チームは良くやりました
これだけ真剣勝負での日米対決は初めてのこと
サッカーのワールドカップ程の興味は無かったけれど
改めました
何とか二次リーグを勝ち抜いて欲しい

次はメキシコ戦

王さん頼みますよ
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-03-13 09:27 | SPORTS