「ほっ」と。キャンペーン
2007年 09月 11日

9.11

昨日 地元の音楽スタジオでギターを弾いた

食事と買い物をした後 思いつきで入ったスタジオ
国立駅前のBBCスタジオは5部屋あって平日の昼間は何処かしらが空いている
何も用意してなかったので受付で黒のストラトとピックを借りる

1時間のつもりが2時間ひとりで弾きまくってしまった
やはりエレキギターをアンプに繋いでヒス・ノイズを撒き散らしながら弾くのは最高だ
漫画の面倒なシーンを一つ越えた後だったので少しだけ開放感に浸ることも出来た

ここのスタジオの自動販売機には酒類があるのが良い
度数の高い発泡酒を飲みながら最近作った曲を試す
久しぶりなので声がぜんぜん出ない、
でも楽しい


すっかり気分が良くなって帰り際「焼き鳥柴さん」へ寄る
この店は昭和40年から営業しているという老舗
当然オヤジさんもかなり高齢で「塩」で頼んだ焼き鳥が「たれ」で出てきた
それに気づいた常連さんが
自分がそれを食べるから焼き直して貰いな、といってくれた

勿論丁寧にお断りして「たれ焼き」をいただく
荒っぽい言葉ながら優しさが滲み出ていて嬉しい
昔は何処にもこういう人がいたな、

「たれ焼き」もとても美味しかった

昭和の風情と人情が感じられたような晩
そのせいか夢の中で沢山昔のことを思い出していたようだ


漠然とだけど
狂気を描くには良質な情緒が必要なのだと思った
[PR]

by hirokimafuyu | 2007-09-11 06:12 | 雑記


<< 先生_      Just For A Moment_ >>