Hiroki Mafuyu Blog

kquarter.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 02日

Flamingo

王監督が退院した

胃の全摘出手術をしてから約2週間_
少しやつれた感じながらお元気そうで何よりだった

子供の頃からのファンとしては 
王 長嶋が共に闘病中という事実は未だ信じられない思いがある

痩せて頬がこけた王監督は現役時代の不調時のような表情をしていた
昔 映画監督の熊井 啓がスランプの時の王貞治ほど色っぽい素材はない_
と語っていたのを思い出す

私は子供の頃 何よりもあの打席での立ち姿に憧れていた
孤高のフラミンゴ
神秘的なまでの美しさに胸躍らせていた

何年も前に王さん自身が
「いつまでもONの時代ではまずいんだよ_」
と言っていたのが心に残る

自分が築き上げた偉大な実績に誇りを持ちながら
もっと大きな視点で野球界のことを心配しているんだなと思った


 王さんくれぐれもご無理のないように
 一ファンとしてゆっくりと回復を願っています
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-08-02 14:06 | SPORTS


<< オシムの敬意      obsession >>