Hiroki Mafuyu Blog

kquarter.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 26日

それはちょっと、、、

ジーコがドイツの全国紙で一次リーグ敗退した日本と韓国について

「プロ意識、持続力、勝ち抜く精神力に欠けている。何よりも、まだ成熟していない。4年前はそういった不足をホームの利点でカバーした」
現状について_
「Jリーグの10年ほどの短い期間で、伝統ある欧州のレベルに持っていくのは無理」
「両国の国民的スポーツは野球で、今後はサッカーへ移行するだろうが、もう少し時間がかかるかも、、、」

と話しているらしい

しかし
ちょっと客観的すぎるのではないだろうか
これでは解説者の弁だ
言われることはもっともで間違いではないが
だからこそ貴方に監督をお願いしたのではないだろうか

今は「敗軍の将」としての真摯な言葉を聞きたい

私はJリーグ発足当時からの鹿島アントラーズファンで
ジーコに対する思い入れも人一倍だと思っていた_


自分の信頼した人間が
どんどんつまらない男になっていくようで悲しい
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-06-26 03:28 | SPORTS | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kquarter.exblog.jp/tb/3301568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 浜名っこ大佐 at 2006-06-26 04:06 x
ジーコのコメント、僕も驚きました。
先の柳沢の発言と言い、本当にW杯を戦った戦士の自覚とは
程遠いからです。
この4年間を無駄とは思いませんが
せめて散り様を汚す事無く、立ち去って欲しいと願うばかりです。
Commented by hirokimafuyu at 2006-06-26 04:44
ジーコと柳沢_どこか似ていますね
だからこそ彼をFWとしてこだわったのかも知れませんが

何かとても大切なものが欠落している気がします




<< 中田英寿の次      オシム >>