2006年 05月 05日

5月5日

子供の日だと言うのに
朝から子供がらみのいやなNEWSが続く

ここのところ胸が痛くなるような事件が多い
日本の国の何かが壊れている

全ては大人の責任
愛国心教育を論ずる前に自己の本質を問いつめることが必要

絵描きになって良かったと思うことの一つに
評価や利益とは別に自身の本質から逃れられないことがある
どれだけ出来たか_出来なかったのか
何時だって自分が一番良く分かっている

鍛えるしかない

子供達は大人が誇りを持って生きる姿を見たい筈
昔 子供だった者もそのことを忘れてはいけない
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-05-05 12:17 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kquarter.exblog.jp/tb/3053251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maari at 2006-05-12 23:04 x
そうですね。全ては大人の責任なんです。
「愛国心教育を論ずる前に自己の本質を問いつめることが必要」
本当に大賛成です。
Commented by hirokimafuyu at 2006-05-14 07:36
maariさんお久しぶりです
大切なのは小さくとも挑戦するテーマを持って生きることでしょうね
私が子供の頃そんな大人を見てワクワクしましたから


<< 通用するということ      新年度 >>