Hiroki Mafuyu Blog

kquarter.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 11日

勇気を

久しぶりに学校のことを書きます

今週は年度締めくくりの展示会に向けての最終授業がありました
三年生にとっては卒業展であり
一・二年生にとっては進級展です

毎年この季節は学生なりに決着をつける時期で 気概のある者は飛躍的に伸びることもあります
ある意味 彼らにとっての「夢」がどのくらい本気なのか試される時期ともいえるでしょう

講師として接してきた私にとっても若者の成長を目の当たりにするのは刺激的なことです
作家の卵としての佇まいに触れる思いがするからです
技術を教えることは出来ても社会に向けて斬り込む勇気の意味はなかなか伝えることが出来ません
逆にそれさえあれば多少未熟でも何とかなるものです

私の好きなゲーテの言葉に

 財貨を失うは僅かを失うこと
 名誉を失うは多くを失うこと
 勇気を失うは全てを失うこと

というのがあります

何時の時代 何処の社会でも全ては前に進む勇気から_
私自身の確認の為にもここに書きました


来週 良い展示会になることを願っています
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-02-11 01:27 | 雑記


<< 気分転換      意味 >>