Hiroki Mafuyu Blog

kquarter.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 24日

私たちの望むものは

一昨日_日曜日
久しぶりに目覚ましもかけずに起きるまで眠る

疲れた体が喜こんでいるのが分かる

昨日_月曜日は昼から都内で大事な打ち合わせが三つ
時間の余裕を持って組んだスケジュールだった筈が
印象としては駆け抜けたような一日

まともな食事も夜に一度


日付が変わる頃 帰宅の電車に乗る
相変わらず追われるような日々

駅からの帰り道
頭の中で岡林信康の「私たちの望むものは」が鳴り始める

青春期に棘のように刺さった唄

何かの時 私を励ますように蘇る
[PR]

by hirokimafuyu | 2006-01-24 01:04 | 音楽


<< HIROKI MAFUYU SHOP      雪の町へ帰る >>