Hiroki Mafuyu Blog

kquarter.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 10日

Fla Fla Heaven _合田佐和子とMARBLE SHEEP

3月8日の行動日記_

早朝家を出て東京駅へ
8時30分発 新幹線のぞみ13号に乗る
名古屋での卒業式に出席するためだ

私は年に10日 名古屋の姉妹校でイラストゼミの教室を持っている
担当する学生は少数だが今年は才能を感じられる学生達に恵まれた
彼らが描き続けていければ必ず世に出られるものと思っている

式と謝恩会が終わってTAXIで名古屋駅へ戻り帰京の新幹線に飛び乗る
前夜睡眠時間が2時間程だったのですぐに眠ってしまった
それでも帰りは終点まで寝ていられるから良い
行きの車中ではそうもいかない
以前 寝過ごして京都まで行ってしまったことがある、、、

夕方東京駅に着き 歩いて京橋の'ギャラリー椿’へ
現在 合田佐和子展が開催されている
http://www.gallery-tsubaki.jp/2010/0301/0301.htm

いつも書くことだけど 若い頃に出会い自分を造ってしまうものがある
私にとって合田佐和子はその中の大切な一つだ

揺れる20代の頃
初めて合田佐和子の絵を雑誌の特集ページで見たときの印象は今も褪せることがない
美しいものは頭の中の雑念を黙らせる
これからどうすれば良いか
そっと秘密の指針を教えてくれたような気がした

原画を観るのは2007年の個展以来
一層鮮やかさが増した作品群に埋もれるような幸福を感じることができた


そして今回は初めてご本人とお話しする機会に恵まれた
絵と同じように凛とした美しさの方だ
昔から感じていた幾つかの質問に 丁寧に応えていただいた

 本当にありがとうございます


夜は高円寺のショウボートでMARBLE SHEEPのライブを観た
寝不足で疲れているのだからとっとと帰れば良いのだが 何となく体が興奮していた
MARBLE SHEEP/マーブルシープは日本最大のインディレーベル 'Captain Trip Records'の創始者 松谷 健が率いるサイケデリック・ロックバンドだ
http://www.marby.or.tv
http://www.captaintrip.co.jp


松谷とのつきあいも彼の学生の頃から もう30年近くになる
そのあたりのことはいつかちゃんと文章にしたいと思っているが今日はここまで、

久しぶりに観たMARBLE SHEEPは強靭なツインドラムで地場を震わせながらも 子供がシャボン玉遊びに興じているような粋なロックンロールバンドになっていた

 これって凄いよ松谷_


d0060251_7254572.jpg
d0060251_7262426.jpg
d0060251_7271273.jpg
d0060251_7273442.jpg

[PR]

by hirokimafuyu | 2010-03-10 07:39 | POP ART


<< 理想的な一日      Autechre '... >>