Hiroki Mafuyu Blog

kquarter.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 20日

空の下でのことだから

昨日_「弾き語り」をしました
前回日記に書いた「学園祭」ギャラリーでのmini Liveです

生徒の前で歌を唄うのは初めての事なので少々緊張しましたが
2曲目あたりから落ち着くことが出来ました

「弾き語り」はアコースティックギター一本なのでどうしても単調になりがちです
その為に曲の構成や変化_
演奏中もバランスを取る上での冷静な判断が必要になります
強く_優しく_繊細に_大胆に

つまり絵を描く事ととても似ているのです

最初に4曲演奏し その後新しい歌を2曲試しました
それまでの流れや客席の反応を見て
場が良い感じだったら演ってみようと思っていた曲です

「空の下でのことだから」

「誕生日」 

今回この2曲を上手く出来た事が一番の収穫といえるでしょう

自分の中で生まれた歌は人前に出してやっと形を知る思いがします
音楽は仕事ではありませんが
何をやっても自分の世界観 において「これはイケる」と思う感触に勝るものはありません


終演後の反応も良かったようでホッとしました


思えば随分エネルギーを使った気がします
これから遅れたスケジュールを取り戻します(笑
[PR]

by hirokimafuyu | 2005-06-20 00:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kquarter.exblog.jp/tb/1019040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< W-18      Timeless >>